そもそも株式投資って何?AP38

株式投資とは株式会社が発行している株式を購入することによって、利益を出そうとする行為です。

主に二つの方法で利益が出るようになります。一つとして、配当金があります。株式会社は発行している株に対して配当を支払うことがあります。良い業績の時にはそれが行われます。

もう一つは売却益になります。株式の価値は常に変動していますから、高くなったら売れば利益になるわけです。株式投資とはこのどちらかの利益を基本的には狙います。

株の仕組みとはGB08

株式、というといまいち実感がないでしょうが、仕組みとしては簡単です。株式会社が株券を発行して、それを株式市場で取引するわけです。

ちなみに個人売買ができないわけではないですが、基本的には証券会社を通してやることになります。

いきなり東京証券取引所にいって、この株をください、といっても売ってくれるわけではないのです。

また、今では株券は完全に電子化されていますから実物としての株はなくなったともいえるでしょう。

どうやったら始められる?株式投資の準備0

では、どうやったら株式取引ができるのか、といいますとこれは証券会社に口座を作ることから始まります。

ほぼ例外なしにこれからやるようになります。ちなみに18歳未満でも作ることは可能です。

そして、資金を口座に入れて、この株を買いたい、と指示、注文を出すわけです。最近ではインターネット取引が盛んになっています。

口座数が店頭取引よりも多くなったので今では主流はインターネット取引といっても過言ではないでしょう。

証券会社って何?PD01

証券会社なんて仲介せずに直接売ればよいのに、と思うかもしれませんがとても大事な役割をしているのが証券会社です。

これは国が許可を出してやっていることであり、安定的であり、安全に株式市場で取引ができるように原則的に取引はすべて証券会社を通すようになっています。

主な収入源は取引手数料になります。昔は固定だったのですが自由化が始まり、今では世界でも屈指の低手数料の国に日本はなっています。実は株式取引の敷居は低い制度になっています。