1. >
  2. そもそも株式投資って何をするの?RN

そもそも株式投資って何をするの?RN

株式投資は企業が発行している株券を売買して利益を出す取引です。

持っているだけ、という人もいます。配当金を貰うことができたり、優待を貰うことができるのでそれが目当ての人もいるわけです。

株式を発行する企業のことを株式会社といいますがすべてがすべて公開しているわけではないです。

所謂、上場企業のみが公開の場でやり取りできる株式を発行している企業といえます。一部上場が一番聞きなれているでしょうが一部のみならず、二部、マザーズなど意外と市場は沢山あります。

株の仕組みとはBZ

株式の仕組みで最も理解しておくべきことは、これには経営権が付与されている、ということです。

たとえ1単元であろうと経営に関する権利があります。完全に割合に依存しており、例えば極論を言えば発行している株式の半分を買えばその企業の経営権を握ることができます。

そんなリスキーなことをしてまで企業が株式を発行をするのは、資金調達に非常に効率的であるからです。

発行した株式には買取の義務がないので利子も返済の工面も必要ないのです。

どうやったら株式取引を始められるの?LS

色々と株式のことを知ると実際に取引をしてみようと考えてみたくなることでしょう。

まずは資金が必要になります。ミニ株ならば単元の10分の1で購入できますが、とりあえずやるのはともかくとして、本格的な投資にはまったく向いていないです。あくまで普通に取引ができるほどの資金は用意することです。

そして、肝心なのが証券会社に口座を作ることです。最初にやるべきことはまずは証券会社から資料を取り寄せて、口座開設を進めていくことです。

証券会社って何HU53

そもそもどうして証券会社を利用しないといけないのか、といいますと実は法律でそうなっています。

様々な株式取引市場がありますが、そこで売買ができるのは証券会社を介して、ということになっています。

注文をすることは、自分で指示をするわけですが昔はFAXや電話を使っていましたが今ではインターネットで自分でほぼ直接的にやっていることが多いです。

証券会社をどこにするのか、ということも大事な要素になっています。手数料がまるで違うからです。