1. >
  2. 株式投資とはなんなのか?BK

株式投資とはなんなのか?BK

株式投資の目的は当然ですが儲けることです。

株式投資とは、企業が発行している株式を売買、或いは保有することによって、利益を得ることができます。

儲ける為に投資をするわけであり、株式もそうです。

売り買い、配当、或いは優待商品などを目的に取引をするわけです。

企業を応援する、という意味合いで株式を購入する人もいますが、あくまで投資の目的は利益を出すことです。

株式投資の魅力は、その企業の経営権の一部を得られることにもあります。

株の仕組みの一つ99

株式の仕組みと言うのは一言で難しいですが、一つとして経営権を分けている、という考えがあります。

株式とは、要するに経営者であることの証明のような債権になります。例えば最低単元であろうと経営に関する決定権の一票が与えられることになります。

それを目的に買収をかける組織もあります。ファンドと呼ばれるところであったり、同業他社が吸収のために市場で公開買い付けを行うこともあるわけです。株式とは経営権が取引されている、ということにもなるわけです。

株式取引をするためにはGR79

超大企業の経営権の一票を買えるなんて!と思うでしょうがやはりさすがに高額な投資になることが多いです。

しかし、数万円から買える有名な企業もありますから戯れに取引をするのも面白いでしょう。

では、どうやって買うのか、といいますとその企業に直接買いに行くのではなく、証券会社を通して取引をしてもらいます。

その為には証券会社の口座を開き、資金を入れて取引ができる状態にする必要があります。まずはそこからになります。

証券会社って何UW

証券会社の役割とは、市場での取引の仲介になります。

証券会社の人が取引をすることも禁止しているほど厳格であり、あくまで仲介業であるといえます。

何故かといいますと情報量がまったく違うからです。基本的な役割としては、仲介であり、収入源は手数料になります。

投信などをしていることもありますが、基本としては取引をしてもらった時の手数料です。

今では過当競争になっており、手数料は地を這うような金額になっています。